トップページ >  シャンプーの種類で選ぶ >  キューティクル補修シャンプー

キューティクル補修シャンプーでつるっとしてつやのある髪に変身

キューティクルを補修するために一番身近に使われているのはシリコンです。傷んだ髪のキューティクルの荒れや枝毛までも外側からコートして1回のシャンプーで手触りや指通りをなめらかに変身させます。ただし、外側をコートするだけなので髪の内側の傷みを修復する作用はありません。



・1回のシャンプーで指通りなめらかに
・つるっとしてつやのある髪に変身
・トリートメント効果はない


キューティクル補修シャンプーのおすすめランキング

リマーユヘアシャンプー

キューティクルケアは馬油が効果的

キューティクルケアを考える時、一見手触りを良くしたりツヤをだすシリコンが実はとても良くないことは最近よく知られるようになってきました。そこで、髪にツヤをだしたりツルリとした手触りにしたりする成分としておすすめなのが、馬油です。昔から天然の保湿スキンケア成分として知られてきた馬油ですから、その安全性はお墨付き。不飽和脂肪酸をたくさん含みすばやい浸透力を持っているので、荒れてささくれ立ったキューティクルを速やかに整えてツルリとなめらかな状態に整えます。そんな馬油の中でも最高級なものだけを配合しているのが、リマーユヘアシャンプーです。キューティクル補修を目指すなら、まさに最適なシャンプーですね。

オアシスシャンプー

キューティクル保護のためのシャンプー

注目のダメージ修復成分・AC-11やジラウロイルグルタミン酸リシンNaが配合されているオアシスシャンプーは、まさにキューティクル保護のためのシャンプーです。AC-11は活性酸素や紫外線で傷ついたDNAの修復を助けるエイジングケア成分、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは短時間で髪の内部に浸透してダメージを修復し、ツルリとした手触りの髪にしてくれる高機能成分です。髪の外側だけをコートして中身をスカスカにしてしまうシリコンとは、その機能が根本的に違います。シリコンの人工的な手触りの良さとは違う、自然な手触りの良さやまとまり感・しっとり感のある仕上がりに、驚く人が続出!多くの女性に支持されています。

uruotte(うるおって)

特別配合のホホバオイルと天然漢方生薬が魅力

無添加アミノ酸シャンプーuruotte(うるおって) はその名の通り無添加設計のアミノ酸系洗浄成分配合シャンプーです。一般的なシャンプーでキューティクルを補修したように見せかけるシリコンは配合していません。けれども、よくきしむといわれがちなノンシリコンシャンプーでありながら、uruotte(うるおって)はきしむことがありません。 その秘密は、特別配合されているホホバオイルと16種類もの天然漢方生薬にあります。アミノ酸系洗浄成分でやさしく洗いながら、ホホバオイルが髪をやさしくすみずみまでコートし、キューティクルをなめらかに整えます。生薬の抗菌・保湿・抗炎症・血流促進効果などとともにつるりと美しい髪を作り出すのです。

アミノ酸系シャンプーに関するおすすめ記事