トップページ >  成分を調べる >  パラベン

パラベンはシャンプーに防腐剤は不可欠

パラベンは広範囲な微生物に対して有効とされる防腐剤で、他の防腐剤よりも毒性が少なく比較的低刺激で安全とされています。法律上、シャンプーは3年間の品質保証期間が必要とされているうえ浴室という高温多湿な環境に置かれるので、防腐剤を配合することはどうしても免れません。 「アレルギーなどの皮膚障害を起こす恐れのある物質」として表示を義務づけられている指定成分ですが、皮膚障害を起こす人の割合は約0.3%といわれており、毒性は少ないものです。最近よく使われるフェノキシエタノールと比べた皮膚刺激テストでもほとんど差は認められません。



・シャンプーに防腐剤は不可欠
・アレルギーを起こす人は少ない
・指定成分以外が安全とは限らない


パラベンのおすすめランキング

リマーユヘアシャンプー

パラベンフリーのシャンプー

パラベンは防腐剤としてシャンプーに配合される成分です。毒性が強いとされ、敏感肌やアレルギー体質の方はかぶれたりかゆくなったりという症状が出ることがあります。そこで、リマーユヘアシャンプーは敏感肌の方にも安心して使っていただきたいという思いから、パラベンフリーにしました。シャンプーは湿気が多く温度も高めな浴室という特別な場所に保管されるものですから、防腐剤を一切配合しないという訳にはいきません。防腐剤を配合しないことで起きてくる変質やカビなどのほうが人体に悪影響だろうと考えます。そこで、パラベンよりも刺激が少なくアレルギー反応などを起こしにくい成分を、防腐剤として配合しています。

オアシスシャンプー

パラベンが配合されていないシャンプーならコレ

パラベンが配合されていないシャンプーにこだわるなら、ぜひオアシスシャンプーを使ってみてください。パラベンとは、いわゆる合成防腐剤の一種です。いろいろな害があることが報告されているので、最近ではパラベン不使用を謳うシャンプーがたくさん販売されています。けれども、パラベン・フリーの文字に騙されてはいけません。よく見るとパラベンとそれほど変わらない毒性を持つ他の合成防腐剤を配合しているシャンプーも多いのです。その点、オアシスシャンプーはパラベンだけでなく、あらゆる化学合成防腐剤を一切配合していません。それでもカビが生えたり変質したりしないのは、数種類の植物エキスを防腐成分として配合しているからなのです。

澡[Sou]シャンプー

効果や美しさも手に入れたい方におすすめ

澡[Sou]シャンプーはパラベンフリーなだけではなく、化学合成防腐剤フリーという素晴らしい特長を持つシャンプーです。最近はパラベン不使用というシャンプーがたくさんありますが、実はパラベンとそれほど変わらない毒性の化学合成防腐剤を配合していることが多いのです。天然由来の成分を組み合わせることで化学合成防腐剤と変わらない防腐性を保っているのは、実は大変な技術、美容室が原点であるオーセルならではの経験と知識があってこそ実現した秘密の配合なのです。本当に安心出来る成分だけを使いながら、効果や美しさも手に入れたいというわがままにもお答え出来る高機能シャンプー、それが澡[Sou]シャンプーなのです。

アミノ酸系シャンプーに関するおすすめ記事