トップページ > パラベン > パラベンはシャンプーに防腐剤は不可欠

パラベンはシャンプーに防腐剤は不可欠

パラベンは広範囲な微生物に対して有効とされる防腐剤で、他の防腐剤よりも毒性が少なく比較的低刺激で安全とされています。法律上、シャンプーは3年間の品質保証期間が必要とされているうえ浴室という高温多湿な環境に置かれるので、防腐剤を配合することはどうしても免れません。 「アレルギーなどの皮膚障害を起こす恐れのある物質」として表示を義務づけられている指定成分ですが、皮膚障害を起こす人の割合は約0.3%といわれており、毒性は少ないものです。最近よく使われるフェノキシエタノールと比べた皮膚刺激テストでもほとんど差は認められません。



・シャンプーに防腐剤は不可欠
・アレルギーを起こす人は少ない
・指定成分以外が安全とは限らない